1996.11

1996年11月、牛久市に開業

10年間の製薬メーカーでの研究を経て臨床家としてのあらたなスタートは、とにかくペットのオーナーの話を聞くこと。そこに治療の原点を見つけようと努力しました。
 


 

予防獣医学

予防接種、ノミ・ダニ駆除、フィラリア症予防、その他

一般的な「予防」が可能です。
1、(混合)ワクチン:ワンちゃん、ネコちゃんの伝染病予防が可能です。
2、ノミ・ダニ駆除:最近では一般的になったスポットタイプの駆除剤や、チュアブルタイプの”食べる”タイプ、1回の投与で3ヶ月間効果が持続するタイプなどがあります。
3、フィラリア症予防:従来の錠剤やチュアブルタイプの飲み薬、1年間有効の注射タイプがあります。
 なお、フィラリア症予防とノミ・ダニ駆除が同時にできる飲み薬もあります。
 


 

健康診断など

血液検査やレントゲン検査が受けられます。
病気によっては特殊な検査も必要になりますので、その場合は外部機関に依頼します。

定期検診については、賛否両論ありますが、現在の健康状態の概略を知る上では、一般的な健康診断は有意義でしょう。
レントゲンによる画像診断も日常的に受けることができます。
その他、お気軽にご相談ください。
 


 

不妊手術

不妊手術の是非とその時期

不妊手術も賛否両論です。”おとなしくなる(性格が穏やかになる)”や、”病気の予防になる”などが賛成論でしょうが、実際のところは性格についてははっきりしません。病気の予防という意味でも、現在の日本のペット事情を考えると、それほどメリットがあるとは言い切れません。
その時期についても、性成熟に達する以前に行ったほうがいいという意見と、充分に身体が発育してから行ったほうがいいという意見に分かれます。
 

Instagram