D&C獣医科クリニックは一次診療施設として予防医学に力を入れると同時に、洋の東西を問わず、侵襲性の少ない、かつ確実性の高い治療法を可能な限り取り入れております。お気軽にお問い合わせください。

Spring Campaign

春の健康診断キャンペーン実施中

2017年、D&C獣医科クリニックでは「健康診断キャンペーン」を実施しております。アイデックス社のご協力で、血液による健康診断を通常価格の約20%程度お安く実施しております。
近年、ペットの医療では生後1年後から毎年一回、生後7年以降は半年ごとに検査を実施し、データの蓄積を推奨しております。
当院では、なかなか気づきにくい腎疾患にSDMA、心疾患にBNP検査をこの機会にお薦めしております。


Medication

通常の診療行なっております

以下の通り、通常の診療も行っております。
・一般診療
・ノミダニ駆除
・フィラリア症予防
・ワクチンなどの伝染病予防
・血液検査、レントゲン検査、心電図など
・犬猫の避妊・去勢手術
・その他、腫瘍摘出、整形外科手術など


Hydrogen

水素は治療としての一手段

2010年頃から水素サプリを臨床応用して来た当院では、一昨年2015年から水素ガスを健康状態改善のために使い始めました。
人間の基礎研究あるいは臨床の現場でも広く使われ始めている水素は、その作用機序など未知数が多いものの、侵襲性がなく副作用がない点で他の追従を許しません。そしてなんと言ってもその「効果」です。全ての疾患においてその健康状態の改善に寄与します。


Hormesis

微量放射線と小動物臨床

”微量放射能”、例えばラドンやラジウム鉱泉などがその例です。人間ではすでに様々な効果が立証され、臨床の現場で利用されております。
2015年から私たちはペットのがんに応用しており、その効果を実感しております。


Magnetism

全ての物体が磁気を有す

地球という巨大な磁場の中で営まれる生体活動は、その全てが磁場を有します。
生体の不具合は磁場の乱れかもしれません。
私たちはソーケンメディカル社製の高磁場発生器のペットの臨床応用を検討しながら、その健康改善効果を実感しております。既に人では様々な効果があり医療の現場でも使われているのも事実です。 


こんな症状でお困りですか?
長引く症状や繰り返す疾患の緩和の
お役に立てるかもしれません

突然の診断で戸惑う方も多いと思います。ペット、とりわけ犬猫のがんの診断は、ある程度大きくなってから気づくもの。 とにかく、いろんな可能性を考えながら一緒に考えましょう

◉昼夜なく常に痒がっている、◉急に毛が薄くなってくた、◉耳だれがある、いつも頭を振っている、◉全身臭いがきつい、◉シャンプーしているのに全然良くならない、◉薬を飲んでからどうも調子が悪い、◉薬を飲んでいるときはいいが、やめるとすぐ再発する、などなど、皮膚や耳の病気は大変。
何とかいい方法をご提案させていただきます。

サプリメントや漢方薬(生薬)を「気休め」「長く飲まないと効かない」と決めつけていませんか?
そんなサプリメントもあるかもしれませんが、当院で採用するものは、きちんとした結果を出します。漢方薬もその種類によっては永く使う目的のものもありますが、多くは効き目が明確なものを選びます。
先ずは将来の健康状態を予想できるような”検査”をし、現状を把握しながら一緒にこの先を考えましょう。
 

 
お気軽にお問い合わせ下さい。
 
回答には数日かかるかもしれません。
予めご了承下さい。